最近、シャンプーとリンスとか辞めてみた。
風呂に入って必要なのは石鹸だけにした。

去年、一昨年ぐらいはしばらく石鹸シャンプー、リンスを使っていたけど
ロンゲだったせいもあり、激しく髪がひっかかるので
普通のシャンプー、リンスに戻した。

シャンプーとかっていつ出来たんだろ。
当たり前に使っているけど僕の父が生まれた頃にはなかったのではないかと思う。
なんで使っているか良く分からないし
使うのを辞めてみる事にした。

21世紀になってしばらく経つ
僕は現代に違和感と矛盾をたくさん感じる。
そして同時に昔に対しての憧れを持っている。
僕は許す限り、前の生活に戻っていこうと思う。

何が本当に必要で何が余分なのか。

現代日本は気付いたら余分な物が多過ぎて
何がなんだか良く分からない。

20世紀の時代に憧れた21世紀の暮らし
僕は敢えて21世紀の今、20世紀の暮らしに憧れてみようと思う。
 





Leave a Reply.